■業界・職種

【CRM・顧客データ活用からの転職】面接対策・気になる年収・転職難易度

sign
Q
景品表示法について

本コンテンツは、商品・サービスの無償提供を受けることや広告を出稿いただくこともありますが、コンテンツの内容やランキングの決定に一切関与していません。詳しくは制作・運営ポリシーをご覧ください。

弊社は、サービスおよび広告により、収益を得ています。本ページはプロモーションが含まれており、消費者庁より2023年10月施行の景品表示法の指定告示(通称ステマ規制)を厳守するよう努めております。

コンテンツ内で紹介したサービスを利用することで、企業様より売上の一部が還元されることがあり、還元された利益でコンテンツ制作・運用を実施しております。皆様のキャリアにお役立てできれば嬉しく思います。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。

監修
監修
この記事を書いた人
Profile
転職エージェントとしてこれまで4000名以上のキャリア支援に従事。CxO人材・営業職・マーケティング職・管理部門(人事・法務・経理・弁護士・税理士など)幅広く支援。 現在は人事コンサルとして組織課題を解決。これまでの経験を活かし、就活生・転職希望者向けに<プロ>が執筆したキャリア支援メディアを運営。

CRM・顧客データ活用経験者の市場価値

CRM・顧客データ活用経験者の市場価値は非常に高いと言えます。

デジタル化が進み、企業のデータ量が膨大化する中で、顧客データを活用し、顧客満足度の向上やリピート率の向上を図るために、CRMや顧客データ分析の専門家の需要が増加しています。

そのため、企業はCRM・顧客データ活用経験者を積極的に採用し、高い給与や待遇を提示する傾向があります。

また、CRM・顧客データ活用経験者は、データ分析能力やマーケティング知識、コミュニケーションスキルなど、多岐にわたるスキルを持ち合わせていることが多く、多様な業界や職種に転職が可能な市場価値の高さも特徴です。

デジタルマーケティング・CRMへの転職支援に強みがある『マスメディアン』

CRM・顧客データ活用からの主な転職理由

CRM・顧客データ活用経験者が転職する主な理由は以下のようなものが挙げられます。

  1. キャリアアップ
    現在のポジションや役割に疑問を感じ、自分自身をさらに成長させるために、キャリアアップを目指す場合があります。
  2. 新しい技術やツールの習得
    業界の動向や技術の進化に追いつくために、より新しい技術やツールを身につけるために転職を考える場合があります。
  3. 企業文化の不一致
    企業文化や価値観が合わないと感じた場合、自分に合った企業で働きたいという理由から転職を考えることがあります。
  4. 待遇改善
    給与や福利厚生、ワークライフバランスなど、待遇が改善される可能性のある転職先を探す場合があります。
  5. 業界や領域の変化
    業界の変化や、自分が担当している領域が変化することによって、自分のスキルセットが求められなくなる可能性があるため、他の領域や業界にチャレンジしたいと考える場合があります。

これらの理由のほかにも、様々な理由で転職を考える人がいます。

CRM・顧客データ活用からの転職理由、伝え方

CRM・顧客データ活用経験の転職理由を面接官に伝える際には、以下のようなポイントに注意することが大切です。

  1. 理由を明確に説明すること
    転職理由を明確に伝えることが重要です。自己都合や業績不振など、否定的な理由であっても、その理由をしっかりと伝えることで、信頼性の高い候補者として評価されることがあります。
  2. 顧客満足度やリピート率の向上など、ポジティブな成果を強調すること CRM・顧客データ活用の経験を持っている人は、企業の顧客満足度の向上やリピート率の向上など、ポジティブな成果を出してきたことが多いです。面接官に対して、これらの成果を具体的に伝えることで、自分の実績や能力をアピールし、印象を良くすることができます。
  3. 将来のキャリアプランを明確にすること
    将来のキャリアプランを明確にすることで、自分の目標や志向性を示し、面接官からの質問にも的確に答えることができます。また、将来的にどのような貢献をしたいのかを明確にすることで、企業側からも期待値が高くなります。
  4. ネガティブに伝わらないよう、ポジティブな言葉を使うこと
    面接での印象は非常に重要です。転職理由について説明する際には、ネガティブな印象を与えないよう、ポジティブな言葉を使うことが大切です。例えば、「今の仕事にやりがいを感じなくなったので、新しい職場で自分のスキルを活かしたいと思いました」といった具合です。

以上のようなポイントに注意しながら、自分の経験や能力をアピールし、面接官に自信を持って伝えることが大切です。

CRM・顧客データ活用からの主な転職先

CRM・顧客データ活用からの主な転職先は以下のようになります。

  1. データ分析・データサイエンティスト
  2. マーケティング
  3. セールスフォースオペレーションズ(SFO)
  4. カスタマーエクスペリエンス(CX)/カスタマーサポート
  5. プロジェクトマネージャー
  6. コンサルタント

これらの転職先は、CRM・顧客データ活用の経験を活かせるポジションであり、業界や企業によって求められるスキルや経験が異なります。

転職先を考える際には、自分のスキルや経験がどのポジションに適しているかを把握し、適切な求人情報を収集することが重要です。

デジタルマーケティング・CRMへの転職支援に強みがある『マスメディアン』

CRM経験者に求められるトレンド

CRMにおいて身につけておきたいトレンドの経験としては、以下のようなものがあります。

  1. デジタルマーケティングのトレンドに精通していること
  2. AI・機械学習に関する基礎的な知識や経験
  3. マルチチャネル接触に関する知識や経験
  4. カスタマージャーニーマッピングの知識や経験
  5. パーソナライゼーションの知識や経験

また、ファーストパーティデータの経験も重要です。

ファーストパーティデータとは、企業が自ら保有している顧客データのことであり、そのデータを活用することで、よりターゲットに合わせたマーケティング施策を実施することができます。

企業が保有するファーストパーティデータを活用することは、GDPRやCCPAといった個人情報保護に関する規制強化の中、ますます重要になっています。そのため、ファーストパーティデータの経験は必要だと言えます。

GDPR(General Data Protection Regulation)は、2018年5月25日に施行された、EU(欧州連合)の個人情報保護規制です。

CCPA(California Consumer Privacy Act)は、2018年6月にカリフォルニア州で成立した個人情報保護法で、2020年1月1日から施行されました。個人情報を保護するための法律で、カリフォルニア州在住者の個人情報を収集する企業に対し、一定の要件を満たすことが求められます。

CCPAは、GDPRに触発されて作成された法律の一つで、企業による個人情報の収集・利用に対する規制を強化しています。

CRM経験者の平均年収は?

CRM経験者の平均年収は、業界や職種、経験年数などによって異なりますが、一般的には500万円から1000万円程度と言われています。

ただし、年収については様々な要因が影響するため、一概に言及することは難しいです。

CRM・顧客データ活用経験の転職ポイント

CRM・顧客データ活用経験が転職する上で気を付けるポイントは以下の通りです。

  1. 法的制約の理解: GDPR、CCPAなどの法的制約を理解し、それに関する知識を持っていることが求められます。自社で扱うデータに関する法的制約を確認し、その制約に従ってデータを扱えるかどうかを把握する必要があります。
  2. プライバシー保護: 個人情報に関するプライバシー保護についての知識が必要です。個人情報を収集、保存、処理する際には、個人情報の安全性とプライバシー保護を最優先する必要があります。
  3. データ解析技術: データ解析技術の知識が求められます。ビッグデータ、マシンラーニング、データマイニングなどの分野に精通し、データ分析に必要なスキルを持っていることが求められます。
  4. コミュニケーションスキル: CRM・顧客データ活用の仕事は、ビジネス部門、IT部門、マーケティング部門、および上級管理職などのさまざまな部門とコミュニケーションを取ることが必要です。したがって、優れたコミュニケーションスキルが必要です。
  5. プロジェクトマネジメント: プロジェクトマネジメントスキルが必要です。CRM・顧客データ活用のプロジェクトは、多くの場合、複数のチームが関与し、期限や予算などの制約があるため、プロジェクトマネジメントスキルを持つことが重要です。

これらのポイントに注意して転職活動を行うことが、求職者にとって良い結果につながるでしょう。

CRM・顧客データ活用のKPIをしっかりと記載する

CRM・顧客データ活用においては以下のようなKPIがあるため、職務経歴書・面接にてしっかりと伝えることがポイントです。

  1. リピート購入率(Repeat Purchase Rate, RPR): ある期間内に、何回リピートして購入してくれたかを計算する指標。RPRが高いほど、顧客ロイヤルティの向上や顧客生涯価値の増加が見込めます。
  2. 顧客獲得数: 新規顧客を獲得する数。費用対効果を意識しながら、積極的な獲得活動を行い、より多くの顧客を獲得することが重要です。
  3. 顧客離反率(Churn Rate): ある期間内に、離反した顧客の割合を計算する指標。Churn Rateが低いほど、顧客ロイヤルティの高さを示すことになります。
  4. 顧客満足度(Customer Satisfaction, CSAT): 顧客に対して行ったサービスや商品に対して、どの程度満足してもらえたかを測定する指標。CSATが高いほど、顧客のロイヤルティやリピート率の向上につながります。
  5. 顧客生涯価値(Customer Lifetime Value, CLTV): ある顧客が会社と取引する期間において、会社が得られると予測される顧客の価値。CLTVが高いほど、顧客獲得の費用対効果が高まります。

これらのKPIは、CRM・顧客データ活用の目的に応じて設定され、適切に計測・分析することで、より効果的な施策の策定・改善が可能になります。

CRMのポジションは、デジタルマーケティング経験者であっても採用難易度が高いポジションです。そのため、様々なヘッドハンターが利用している「ビズリーチ」やデジタル領域に特化した人材紹介事業を行う「ジェイエイシーリクルートメント」の利用をおすすめします。

また、デジタルマーケティング・CRMへの転職支援に強みがある『マスメディアン』の利用もおすすめです。

独自の審査基準に基づき業務提携

ユーザーの方に高品質なサービスを届けるため、精通した転職サービスを掲載しております。

ハイクラス会員制転職サービス『BIZREACH』
20代・30代の転職なら【doda】転職エージェント
年収500万円以上の転職支援に特化した転職エージェント
20代ハイクラス層転職支援に特化した転職サービス
コンサルティングファーム支援に特化した転職エージェント
SaaS業界支援に特化した転職エージェント
転職後平均年収950万円以上(2021年4月時点/ハイクラス会員のみ)
ハイクラス会員制転職サービス『リクルートキャリア』
デジマ/マーケティング/クリエイティブ業界に特化した転職エージェント
外資系支援に特化した転職エージェント
金融/コンサル/経営幹部支援に特化した転職エージェント
管理部門支援に特化した転職エージェント
不動産業界に特化した転職エージェント
弁護士/士業に特化した転職エージェント
【地方求人数No.1】地方転職に特化した転職エージェント
100%自社内開発ITエンジニアに特化した転職エージェント
ハイクラスITエンジニア専門転職サービス
  • 特定の業界/職種への支援に精通し、支援実績などのエビデンスの提出が可能なサービスかどうか
  • サービスの利用、サービスを運営する企業へ直接訪問等を行い、ユーザーにとって良いサービスを提供できるかどうか
  • 転職支援のプロからみても、サービスに定評があるか など

独自基準をクリアした”転職サービス”を掲載していますので、よろしければご活用ください。

プロがすすめるサービス

【登録無料】おすすめ転職サービス【PR】

年収500万円以上の厳選求人が 10万件以上
若手ハイクラススカウト:大手多数
広告・Web・マスコミ・クリエイティブ特化
無料登録はこちら
コンサルティングファーム支援に特化
過去問・解答集プレゼント:相談はこちら
BIG4に強いコンサルファーム支援に特化
無料相談に申し込む
ハイクラス会員制転職サービス『BIZREACH』登
登録無料はこちら
【非公開求人20万件以上】リクルートエージェント
無料相談に申し込む
20代転職支援に特化した転職サービス『アサイン』
無料相談に申し込む
ESGサステナビリティ専門転職エージェント
無料相談に申し込む
IT/Web業界に強い『Green』職種不問
無料登録はこちら
IT・ゲーム・エンジニア・クリエイティブに特化
無料相談に申し込む
年収800万円以上:JACリクルートメント
無料相談に申し込む
現年収800万円以上が対象:会員制サービス
無料登録はこちら
外資系企業支援に特化『エン・ワールド』
無料相談に申し込む
金融・コンサル・製造業界支援に特化
無料相談に申し込む
20代・30代の求人サイト【doda】
無料登録はこちら
20代で年収500万円以上対象
無料相談に申し込む
SaaS業界支援に特化した転職エージェント
無料相談に申し込む
大手一流・外資系・グローバル企業など求人数20万件以上
求人を探す
経理・法務・人事などの管理部門支援に特化
求人を探す
弁護士・士業に特化
無料相談に申し込む
地方求人に特化
無料登録はこちら
100%自社内開発ITエンジニアに特化
無料相談に申し込む
【スポーツ経験者】のための転職支援サービス
無料相談に申し込む
プロがすすめるサービス

【登録無料】リカレント教育サービス【PR】

現役の動画クリエイターが教える【動画編集スクール】
「スタディサプリENGLISH」パーソナルコーチ
ゼロから始めるWebマーケティングの授業
全国どこでも通い放題「プロも認めるリアルなゴルフ体験」

【画像をタップすると詳細ページに移管します。】

運営
監修
監修
この記事を書いた人
転職エージェントとしてこれまで4000名以上のキャリア支援に従事。CxO人材・営業職・マーケティング職・管理部門(人事・法務・経理・弁護士・税理士など)幅広く支援。 現在は人事コンサルとして組織課題を解決。これまでの経験を活かし、就活生・転職希望者向けに<プロ>が執筆したキャリア支援メディアを運営。
記事URLをコピーしました