■企業情報

【プルデンシャル生命保険株式会社への転職・就職】面接対策・気になる年収・転職難易度を転職エージェントのプロが教えます!

sign
Q
景品表示法について

本コンテンツは、商品・サービスの無償提供を受けることや広告を出稿いただくこともありますが、コンテンツの内容やランキングの決定に一切関与していません。詳しくは制作・運営ポリシーをご覧ください。

弊社は、サービスおよび広告により、収益を得ています。本ページはプロモーションが含まれており、消費者庁より2023年10月施行の景品表示法の指定告示(通称ステマ規制)を厳守するよう努めております。

コンテンツ内で紹介したサービスを利用することで、企業様より売上の一部が還元されることがあり、還元された利益でコンテンツ制作・運用を実施しております。皆様のキャリアにお役立てできれば嬉しく思います。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。

監修
監修
この記事を書いた人
Profile
転職エージェントとしてこれまで4000名以上のキャリア支援に従事。CxO人材・営業職・マーケティング職・管理部門(人事・法務・経理・弁護士・税理士など)幅広く支援。 現在は人事コンサルとして組織課題を解決。これまでの経験を活かし、就活生・転職希望者向けに<プロ>が執筆したキャリア支援メディアを運営。

今回は、プルデンシャル生命保険株式会社への転職・就職についてです。

プルデンシャル生命保険株式会社とは!?

プルデンシャル生命保険株式会社は、アメリカ合衆国に本社を置く世界有数の金融サービス企業であるプルデンシャル・ファイナンシャルの日本法人です。

日本では1984年に生命保険事業を開始し、現在は個人向け保険商品や企業向け福利厚生商品などを提供しています。

プルデンシャル生命保険は、世界50カ国以上で事業を展開しており、資産運用やリスク管理、年金などの金融サービスを提供しています。

また、CSR活動にも力を入れており、社会貢献活動などを積極的に行っています。

CSRとは、「Corporate Social Responsibility」の略語で、日本語に訳すと「企業の社会的責任」という意味になります。

一般的には、収益を求めるだけではない、環境活動、ボランティア、寄付活動など、企業としての社会貢献の活動を言います。

ライフプランナーによるコンサルティングサービスという独自のビジネスモデルで、お客様に最高のサービスを提供することで、日本の生命保険業のあり方に変革をもたらすという志のもと、「顧客から最も信頼される生命保険会社」を目指し、成長・発展を続けています。

プルデンシャル生命保険株式会社の主な募集ポジション

プルデンシャル生命保険株式会社の主な募集ポジションは以下のようなものがあります。

  1. 営業職
    保険商品の提案や顧客フォローなどを担当します。新規顧客開拓や既存顧客のサポートを行い、保険商品の販売数や顧客満足度を高めます。
  2. アクチュアリー職
    保険商品の評価やリスク管理を担当します。保険商品の設計・開発に関わり、将来のリスクを分析して、採算性の高い保険商品を提供するための統計データ分析を行います。
  3. マーケティング職
    保険商品のマーケティング戦略を策定し、広告やプロモーションなどの企画・実施を行います。商品開発や顧客のニーズ把握など、多角的な視点からマーケティング戦略を立案します。
  4. IT職
    保険商品の開発や保険契約・請求などのシステム開発を担当します。テクニカルスキルを駆使して、保険商品の改善や効率化、セキュリティー強化などの業務に携わります。
  5. コンプライアンス職
    法令や社内規定の遵守を担当します。社員教育や監査、コンプライアンス委員会の運営などを行い、社内外からの信頼獲得につながる業務を担当します。

以上が、プルデンシャル生命保険株式会社の主な募集ポジションの一例です。

プルデンシャル生命保険株式会社の主な仕事内容

プルデンシャル生命保険株式会社の主な仕事内容は以下のようなものがあります。

  1. 保険商品の提案・販売
    営業職は、顧客ニーズに合わせて保険商品を提案し、契約を獲得します。商品についてのアドバイスや保険金の受け取りなどの手続きを行い、顧客満足度を高めます。
  2. 保険商品の設計・開発
    アクチュアリー職は、将来のリスクを分析して保険商品の設計・開発を行います。保険商品の採算性を分析し、保険商品のプライシング(保険料設定)を決定するための統計データ分析も行います。
  3. マーケティング戦略の策定
    マーケティング職は、顧客ニーズの把握や市場調査を行い、保険商品のマーケティング戦略を立案します。広告やプロモーションなどを企画・実施し、商品の魅力を伝え、販売促進につなげます。
  4. システム開発
    IT職は、保険商品の開発や保険契約・請求などのシステム開発を行います。システムの改善や効率化、セキュリティー強化などの業務に携わり、社内の情報システムを支えます。
  5. コンプライアンス業務
    コンプライアンス職は、法令や社内規定の遵守を担当します。社員教育や監査、コンプライアンス委員会の運営などを行い、社内外からの信頼獲得につながる業務を担当します。

以上が、プルデンシャル生命保険株式会社の主な仕事内容の一例です。

採用枠が多いのは「営業職」ライフプランナー職

仕事内容は、法人営業・個人営業それぞれ存在します。

転職市場では「法人営業」の経験があると有利になりやすい傾向があり、中小企業に対する、財務/経営改善、事業承継のコンサルティングなども担当します。

個人営業であれば、個人に対する、オーダーメイドのライフプランの設計・提案 /保険金をお届けするまで担当としてフォローします。

営業方法は担当者の裁量に任せる形で、研修期間は営業所長のもと、お客様とアポイントをする機会があります。

営業未経験でも応募可能ですが「成長」を強く希望する方でないと続けるのは難しいかもしれません。

金融・製造・ハイクラス転職に強い
【コトラ(KOTORA)】

ハイクラス向けの転職サービスです。業界・職種としては、金融・コンサルが最も多く、次いでIT・事業会社・製造業関連が中心のサービスです。

DX推進などの職種は採用ハードルが高い

プルデンシャル生命保険株式会社では営業職以外のポジションも多く存在しますが、採用ハードルは営業職より高い傾向があります。

正直な話、一定の学歴・親和性の高いキャリアなどを要望されますが、リモートワークが可であり、フレックスタイム制など働きやすい環境といえます。

例えば、DX推進ポジションは、日本の生命保険事業の在り方に変革をもたらすことを理念に掲げ、その変革を最先端でリードするDX推進チームに所属します。ビジネス部門やIT部門と協業しながら、デジタル技術を活用した革新的な企画の立案や、PoC等の価値検証、デジタル施策の展開、プロジェクト推進に関わる業務を担当します。

条件も良いため、大手コンサルティングファーム出身者などが多く在籍しています。

営業職以外のポジションを検討されている場合は、面接対策などを手厚く行う転職サービスの利用をおすすめします。

プルデンシャル生命保険株式会社は、複数の転職サービスを利用しているため多くのエージェントから紹介してもらうことが可能です。

ただ、利用するサービスによって通過率・内定率は大きく変わります。

必ず「内定実績」と「紹介実績」の2つをエージェントに確認することで少しでも合格の可能性を高めることができます。

プルデンシャル生命保険株式会社への支援に強みがある転職エージェントは、金融業界に強みがある「コトラ」、コンサルティングファーム経験者が多い「アサイン」、JACリクルートビズリーチの利用がおすすめです。

若手であれば、転職支援実績NO.1(2017年3月期時点)の「リクルートエージェント」やAI年収査定ができる「doda」の登録がおすすめです。(いずれも登録は無料)

プルデンシャル生命保険株式会社の福利厚生

プルデンシャル生命保険株式会社の福利厚生は充実しています。詳しくはHPや求人情報を確認してください。

待遇・福利厚生

通勤手当、住宅手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度

<各手当・制度補足>
通勤手当:上限月額5万円
住宅手当:住宅手当35,000~50,000円※支給要件あり
社会保険:補足事項なし
退職金制度:勤続3年以上の方が対象となります

<教育制度・資格補助補足>
・アメリカ留学制度(2年間本社でビジネスを学ぶプラン)
・社内外研修、英語学習支援制度等有り
・また入社後はOJT中心となります

<その他補足>

■福利厚生:契約保養所、契約スポーツ施設、財形貯蓄制度、企業型確定拠出年金(選択制)、住宅資金借入利子補給制度、永年勤続表彰、社員食堂、最寄り駅からの無料シャトルバス運行、ランドセル贈呈式、マッサージ室

■休暇について:年末年始、傷病休暇制度、傷病休暇、特別休暇(慶弔、永年勤続)、育児・介護休業制度、ボランティア休暇、ドナー休暇、バースディ休暇

■初年度有給制度:4月入社:12日、5月入社:11日、6月~9月入社:10日、10月~翌年3月入社:6日から1日づつ逓減していき、3月入社は1日付与

■休日・休暇
・週休2日制
・年間有給休暇12日~20日(下限日数は、入社半年経過後の付与日数となります)
・年間休日日数120日

■祝日・年末年始休暇
■他休暇制度充実(福利厚生欄に記載)

■再雇用制度:
「再雇用基準」に達している場合は、定年退職日(60歳の誕生日)の翌日から最長で満65歳の誕生日まで、1年更新の契約社員として再雇用します。

プルデンシャル生命保険株式会社の評価制度について

半期ごとに目標管理を行い、具体的な成果に結びついた取り組みに焦点を当て、その結果を報酬に反映させることを徹底しています。また評価軸も「業績評価」「コンピテンシー評価」の2つの軸で行なう事で公正な人事評価を実現しています。

また、年に一度、キャリアプラン調査を実施し、本人のキャリア志向を確認します。管理職登用は年功序列ではなく、実績・評価を元に年に一度実施しているため、自身のキャリアを高めたい方におすすめです。

プルデンシャル生命保険株式会社のジョブ・ポスティング制度

ジョブ・ポスティングとは、各部門において欠員の補充や増員の必要が生じた場合に、社内から希望者を募るキャリア形成の方法です。

現部門において経験を積んで業務に貢献し、成果を上げた社員自らが、次のステップとして能力発揮のフィールドを考え、自主的・積極的にキャリアに向き合うことを支援します。

プルデンシャル生命保険株式会社の主なKPI

プルデンシャル生命保険株式会社の主なKPI(Key Performance Indicators)には、以下のようなものがあります。

  1. 契約数 プルデンシャル生命保険株式会社は、保険商品の提供や販売を通じて、多くの顧客からの契約を獲得することが重要なKPIの一つです。契約数の増加を目指し、営業活動やマーケティング戦略の改善を行います。
  2. 契約の継続率 契約継続率は、顧客の満足度や信頼度を表す指標であり、顧客ロイヤルティの向上にもつながります。顧客サポートやアフターサービスの充実などにより、契約の継続を促進します。
  3. 保険料収入 保険料収入は、プルデンシャル生命保険株式会社のビジネスの基盤となる指標です。保険商品のプライシングや販売促進の改善などにより、保険料収入の増加を目指します。
  4. 顧客満足度 プルデンシャル生命保険株式会社は、顧客のニーズに合わせた保険商品やサービスを提供し、顧客満足度の向上を目指します。顧客アンケートやフィードバックをもとに、顧客満足度の向上に取り組みます。
  5. コスト削減 プルデンシャル生命保険株式会社は、コスト削減を通じて収益性の向上を目指します。業務プロセスの改善や効率化、外部委託先との交渉などにより、コスト削減に取り組みます。

以上が、プルデンシャル生命保険株式会社の主なKPIの一例です。

プルデンシャル生命保険株式会社の年収・給与水準・報酬形態について

まず、プルデンシャル生命保険株式会社の正社員の平均年収は、約700万円と言われています。

プルデンシャル生命保険株式会社では、営業職は歩合制を採用しています。近年、年俸制が主流となりつつあります。

歩合制とは、保険契約の成立や販売実績などに応じて報酬が変動する制度です。一方で、年俸制は、あらかじめ決められた年間の給与額が支払われる制度です。

プルデンシャル生命保険株式会社の営業職においても、歩合制を採用するプランは限られており、報酬の一部に歩合が含まれる場合でも、基本給が保障されています。

また、歩合制の場合でも、目標を達成することが困難な場合は、基本給が支払われる場合もあります。

詳細については、公式サイトや求人情報などで確認をしてください。

プルデンシャル生命保険株式会社からの主な転職理由

プルデンシャル生命保険株式会社からの主な転職理由は、以下のようなものがあります。

1.キャリアアップのため:プルデンシャル生命保険株式会社で得た経験やスキルを活かし、さらなるキャリアアップを目指すために転職する人が多いです。

2.ワークライフバランスの改善:保険業界は長時間労働や残業が多いイメージがあります。そのため、プルデンシャル生命保険株式会社での勤務に疲れた人が、ワークライフバランスの改善を目的に転職するケースもあります。

3.新しい技術やスキルの習得:プルデンシャル生命保険株式会社で得た知識や経験を活かし、新しい技術やスキルを習得するために転職する人もいます。

4.待遇の改善:プルデンシャル生命保険株式会社での給与や福利厚生に不満を持った人が、待遇の改善を目的に転職するケースもあります。特に歩合制は青天井で給与が上がる一方で生活に不安定を感じることもあり、転職をされるケースが多い印象です。

5.業界・職種の変更:プルデンシャル生命保険株式会社での経験を活かし、別の業界や職種に挑戦するために転職する人もいます。

プルデンシャル生命保険株式会社への転職難易度

プルデンシャル生命保険株式会社への転職の難易度については、一概には言えませんが、一般的には比較的高いとされています。

プルデンシャル生命保険株式会社は、国内外で高い知名度を誇る保険会社の1つであり、厳しい採用基準を持っています。

そのため、求人募集数に比べて応募者が多く、選考プロセスも多数の段階を経て行われるため、転職には一定のハードルがあると言えます。

しかしながら、業界経験やスキル・能力を持った方であれば、応募の際にアピールポイントをしっかりと訴求し、選考プロセスを通じて自身の魅力をアピールすることで、転職成功のチャンスを得られる可能性があります。

また、プルデンシャル生命保険株式会社では、新卒採用や中途採用のほか、外部スタッフとしての採用も行っており、自分に合った求人情報を探して応募することも大切です。

応募前には、プルデンシャル生命保険株式会社の求人情報や採用情報をしっかりと調べ、準備を行うことが重要です。

金融・製造・ハイクラス転職に強い
【コトラ(KOTORA)】

ハイクラス向けの転職サービスです。業界・職種としては、金融・コンサルが最も多く、次いでIT・事業会社・製造業関連が中心のサービスです。

プルデンシャル生命保険株式会社を志望する方の動機

以下のような方が入社されています。

  • 収入を高めたい
  • とにかく稼ぎたい
  • プライベートも充実させたい
  • 生命保険などの商材に興味がある
  • お客様と何年、何十年と長いお付き合いをしていきたい など

報酬制度はしっかりしているため、プロとしての報酬が受けれる環境です。成果報酬なため、安定はないですがその分の報酬がえられるところは大きいといえます。

ライフプランナーの仕事は非常にやりがいがあります。ただ売れればいいという文化ではないので、どのような方に・どうやって・なぜ販売したのかなど、営業スキルを高める環境としてはおすすめです。

プルデンシャル生命保険株式会社の選考フロー、適性検査

プルデンシャル生命保険株式会社の一般的な選考フローは以下のような流れになっています。

  1. Webエントリー:プルデンシャル生命保険株式会社の公式ウェブサイトから、応募フォームに必要事項を記入し、エントリーを行う。
  2. 書類選考:Webエントリー後、応募者の書類選考が行われます。応募者の志望動機や経歴などをチェックし、面接へ進む応募者を選考します。
  3. 一次面接:採用担当者による面接が行われます。応募者のスキルや志向性を確認し、選考を進めるかどうかを判断します。
  4. 適性検査:応募者の能力や適性を測定するための検査を行います。
  5. 最終面接:役員や部門責任者による面接が行われます。応募者のキャリアビジョンや人物像を探り、最終的な採用判断を下します。
  6. 内定:選考が終了した後、内定の通知が送られます。

適性検査に関しては、具体的な詳細は明らかにできませんが、一般的な能力テストや性格検査、面接形式の適性検査などを押さえておきましょう。

プルデンシャル生命保険株式会社は、業務上の知識やスキルだけでなく、人物面や社会人としての基本的な素養についても重視するため、様々な面から応募者を評価すると考えられます。

プルデンシャル生命保険株式会社からの主な転職先は?

プルデンシャル生命保険株式会社からの主な転職先としては、金融機関や保険会社などが挙げられます。特に、保険業界におけるキャリアアップを目指す場合は、他の保険会社や再保険会社、または保険代理店などが転職先として考えられます。

また、プルデンシャル生命保険株式会社での経験を活かし、金融機関への転職を考える人も多くいます。

例えば、プルデンシャル生命保険株式会社でのリスク管理や投資分析の経験を活かして、銀行や証券会社のリスク管理部門、投資アドバイザリーなどのポジションを目指すことができます。

また、近年はFinTech企業やベンチャー企業などの新しいプレイヤーも登場しており、プルデンシャル生命保険株式会社での経験を活かして、こうした企業でのキャリアアップも増えています。AIやビッグデータを活用した保険商品の開発や、デジタルマーケティングなどの領域への転職も増えています。

営業職であれば「高い営業スキル」が評価される傾向があります。転職市場価値が高い企業の1つです。

プルデンシャル生命保険株式会社の面接対策、ポイントは!?

プルデンシャル生命保険株式会社の面接対策についていくつかのポイントを以下に示します。

  1. プルデンシャル生命保険株式会社のビジネスモデルや事業内容について理解しておくことが重要です。会社情報をしっかりと調べ、自己分析を行い、自分がどのような価値を提供できるのかを考えておくことが大切です。
  2. エントリーシートには、自己PRや志望動機などが記載されています。丁寧に書き、自己分析や志望動機がしっかりと伝わるようにしてください。
  3. 面接では、コミュニケーション能力や問題解決能力などを評価されます。自己PRや志望動機を通じて自分の強みやこれまでの実績をアピールし、質問には具体的かつ適切に回答するように心がけましょう。
  4. プルデンシャル生命保険株式会社では、面接以外にも筆記試験や適性検査が行われる場合があります。事前にどのような試験があるかを確認し、対策を行うようにしてください。
  5. ビジネスマナーや身だしなみにも注意し、面接当日は身だしなみを整えて、時間に余裕を持って会場に到着するようにしましょう。

以上が、プルデンシャル生命保険株式会社の面接対策のポイントです。自分の強みや価値をしっかりとアピールし、誠実かつ自信を持って面接に臨むことが大切です。

プルデンシャルの面接では「高い数字達成意欲」加えて行動力などを伝えることがポイントになります!

面接対策をしてぜひ内定を勝ち取ってくださいね。

生命保険業界出身者が多いということは、仕事内容や企業への「見せ方」も熟知しているということ。「なぜ活躍できるのか」までしっかりと提案できるのは、大手エージェントと比べると強みといえます。

プルデンシャル生命保険株式会社は、複数の転職サービスを利用しているため多くのエージェントから紹介してもらうことが可能です。

ただ、利用するサービスによって通過率・内定率は大きく変わります。

必ず「内定実績」と「紹介実績」の2つをエージェントに確認することで少しでも合格の可能性を高めることができます。

プルデンシャル生命保険株式会社への支援に強みがある転職エージェントは、金融業界に強みがある「コトラ」、コンサルティングファーム経験者が多い「アサイン」、JACリクルートビズリーチの利用がおすすめです。

若手であれば、転職支援実績NO.1(2017年3月期時点)の「リクルートエージェント」やAI年収査定ができる「doda」の登録がおすすめです。(いずれも登録は無料)

プロがすすめるサービス

【登録無料】おすすめ転職サービス【PR】

コンサルティングファーム支援に特化
無料相談に申し込む
BIG4に強いコンサルファーム支援に特化
無料相談に申し込む
【非公開求人20万件以上】リクルートエージェント
無料相談に申し込む
20代転職支援に特化した転職サービス『アサイン』
無料相談に申し込む
ESGサステナビリティ専門転職エージェント
無料相談に申し込む
ハイクラス会員制転職サービス『BIZREACH』登
登録無料はこちら
IT/Web業界に強い『Green』職種不問
無料登録はこちら
IT・ゲーム・エンジニア・クリエイティブに特化
無料相談に申し込む
年収800万円以上:JACリクルートメント
無料相談に申し込む
現年収800万円以上が対象:会員制サービス
無料登録はこちら
広告・Web・マスコミ・クリエイティブ特化
無料登録はこちら
外資系企業支援に特化『エン・ワールド』
無料相談に申し込む
金融・コンサル・製造業界支援に特化
無料相談に申し込む
20代・30代の求人サイト【doda】
無料登録はこちら
20代で年収500万円以上対象
無料相談に申し込む
SaaS業界支援に特化した転職エージェント
無料相談に申し込む
経理・法務・人事などの管理部門支援に特化
求人を探す
弁護士・士業に特化
無料相談に申し込む
地方求人に特化
無料登録はこちら
100%自社内開発ITエンジニアに特化
無料相談に申し込む
【スポーツ経験者】のための転職支援サービス
無料相談に申し込む
プロがすすめるサービス

【登録無料】リカレント教育サービス【PR】

現役の動画クリエイターが教える【動画編集スクール】
「スタディサプリENGLISH」パーソナルコーチ
ゼロから始めるWebマーケティングの授業
全国どこでも通い放題「プロも認めるリアルなゴルフ体験」
人事特化型求人紹介サービス

【画像をタップすると詳細ページに移管します。】

運営
監修
監修
この記事を書いた人
転職エージェントとしてこれまで4000名以上のキャリア支援に従事。CxO人材・営業職・マーケティング職・管理部門(人事・法務・経理・弁護士・税理士など)幅広く支援。 現在は人事コンサルとして組織課題を解決。これまでの経験を活かし、就活生・転職希望者向けに<プロ>が執筆したキャリア支援メディアを運営。
記事URLをコピーしました